高血圧と江部さんと藤城式改善食事法について

高血圧改善のために、藤城式改善食事法を試す人もいるでしょう。激しい運動もしないで、医薬品を使うこともなく、高血圧を改善へと導く食事法は、期待をしてしまうキャッチフレーズでもあります。藤城式改善食事法の冊子には、高血圧について、正しい治療法を行うことで、必ず克服できる病気とあります。そして、同時に放っておくと命に関わる恐ろしい病気とも述べています。まさにその通りで、高血圧というのは、痛いだとかの自覚症状が少ないために、放置する人は多いのです。

藤城式改善食事法は、テレビなどの健康番組によくありがちな、何かを食べるだけで驚きの効果がある、といった手軽なものではありません。ある程度のスケジュールに沿って、正しく行うものです。藤城式は、6つのコツをおさえて実践していくことで、血糖値を正常値に保つことができます。食物の組み合わせは大事ですし、カロリー計算だけでもいけません。藤城式改善食事法は、面倒な食事のカロリー計算がないところも、取り入れやすいところです。藤城式改善食事法は、玄米食が基本となります。

高血圧などの改善で言えば、ドクター江部も多くの人の関心を集めています。江部先生の場合は、自らが糖尿病だと発覚してから、改善に良い食事に注目をし始めた人です。江部先生の推奨しているのは、これまでの糖尿病患者に向けた食事とは、少し異なつ新しい方法です。それが世の中でもブームを巻き起こしている、糖質制限食です。糖質制限食は、主食の白米や麺類、パンなどをぬいて、おかずを食べるといった感じです。抜くべきものは、コメや麺類、パンやイモ類、麦などです。血糖値を上昇させているのは、糖質であるためです。糖質を食事で摂取しなければ、体内では血糖値は上昇しないということになります。